弓道で中らないことをお悩みなら。

中らない原因や理由ってなんだろう…、当たる射のコツや方法を知りたい。

弓道当たらない

例えば、中学や高校に入学されて弓道部に入部された女子生徒や男子生徒。いらっしゃると思います。

中る、中らない。その理由は…。ご存じのとおり、弓道は結果はシンプルですが、その結果に至るまでの過程など、奥が深い武道です。

練習量に上達が伴わなかったり。稽古量が素直に結果に結びつきにくい競技であったりもします。

最初、始めた当初は結構中ったのにだんだんと当たらなくなってきた…なんていう人も多いのではないでしょうか。

 

様々な先輩の体験談に耳を傾けて

中るコツ

最近調子が悪い…。同じ時期に始めた友達に比べて結果が出ない、上達が遅い。新しく入ってきた後輩に追いつかれた、負けるようになった。なんて人と比べてしまったり。

自分にはセンスがないのかな…なんて落ち込んだり悩んだりすることも一度や二度ではないでしょう。

壁にぶち当たったり、スランプを感じたりすることは、どんな競技にもあることだと分かっていても。

真剣に取り組んでいる証ですし、一流選手や指導に当たるような上級者も例外なく皆さん経験して乗り越えてきていることなんですけどね。

また、苦労や努力をした人の方が、後々良い矢が射れるようになるとも言います。

そんな時はやっぱり実際に経験された先輩の体験談や声を参考にしたいです。

 

続きを読む